レベッカ 吹替版

©MOBY DICK INC.

南仏の高級リゾート、モンテカルロにやってきた「わたし(ジョーン・フォンテイン)」は、イギリス人の富豪、マキシム・ド・ウインター(ローレンス・オリヴィエ)と出会い数日で結婚。「わたし」は、マキシムと共に広大な邸宅・マンダレイでの生活を始めたが、マキシムは1年前に先妻・レベッカを失い「わたし」とは2度目の結婚であった。大邸宅マンダレイを仕切る家政婦のダンヴァース夫人(ジュディス・アンダーソン)は、レベッカを崇拝するあまり、邸宅の中の至る所を生前のままの状態に保っていた。上流社会に溶け込もうと努力する「わたし」だったがレベッカの見えない影に精神的に追い詰められ、遂にダンヴァース夫人の言われるまま、窓から身を投げ出そうとしてしまう。だがマインドコントロールされていた「わたし」はギリギリのところで正気を取り戻し、思いとどまる。レベッカは嵐の夜にヨットで遭難、漂着した遺体を夫のマキシムが確認してすでに葬られていたはずだが、思わぬ事をきっかけに改めて彼女の死因が調べられることになった。

監督
アルフレッド・ヒッチコック
出演
【声の出演】
早見沙織・・・わたし
三木眞一郎・・・マキシム・ド・ウィンター
宮村優子・・・ダンヴァース夫人
配給
モービー・ディック
上映日
6/11(金)~6/15(火)
上映スケジュール
【6/11(金)~6/15(火)】10:00~12:10