角川映画を彩った数々の名作5

常識破りの戦略で一大ブームを巻き起こした角川映画。
そんなパワフルな作品を映画館で観てみませんか?
今回は以下の作品をご紹介します♪

『野性の証明』(1978年)
大ヒットとなった『人間の証明』に続いて森村誠一のベストセラーを映画化。
薬師丸ひろ子のスクリーンデビュー作で、予知能力を持つ少女の役を演じておりその不思議な力によって巨大な陰謀へと巻き込こまれていくストーリーです。

20161207-01.jpg

『ぼくらの七日間戦争』(1988年)
学校の厳しい管理教育に抑圧された中学生が、学校や教師、大人に立ち向かっていくストーリー。
宮沢りえ主演第1作であり、公開当時15歳だった初々しい姿が印象的です。
続編も公開され、多くのファンの記憶に残る青春映画の傑作です。

20161207-02.jpg

是非、スケジュールをチェックして大川シネマホールへお越しください!

詳しい上映日程はこちら

年度別アーカイブ