角川映画を彩った数々の名作4

多数の名優達を生んだ角川映画。
皆さんのお気に入りのシーンはありますか?
今回は以下の作品をご紹介します♪

『蘇える金狼』(1979年)
『野獣死すべし』と並んで昭和の名優 松田優作の代表作とも言える作品。
主人公の朝倉哲也(松田優作)は、表向きは平凡なサラリーマンで、夜は身体を鍛えて巨大資本乗っ取りを企んでいくストーリー。
とにかく松田優作の魅力が詰まった、切なく、痛快なハードボイルド作品です!!

20161206-02.jpg

『スローなブギにしてくれ』(1981年)
当時、浅野温子の小悪魔的な演技が話題となった作品。
ふとしたことから巡り合った二人の男と一人の女の奇妙な生活が描かれており、南佳孝の同名の主題歌がアンニュイな青春映画の世界観を一層際だたせています。

20161206-03.jpg

是非、スケジュールをチェックして大川シネマホールへお越しください!

詳しい上映日程はこちら

年度別アーカイブ